SVOC C=動詞の原形【第5文型】


Hi there.

 

 

Let’s begin.

 

第5文型 SVOC

「主語(S)」と「述語動詞(V)」の基本形のあとに、「目的語(O)」とその目的語を説明している「補語(C)」を加えた文法。

第5文型をつくる「述語動詞」には、「call(〜と呼ぶ)」「keep(〜の状態に保つ)」「think(〜だと思う)」などの、「目的語」を必要とする「他動詞」の単語が必ず用いられる。

 

 I call him Bill.  私は彼をビルと呼びます。 

S(主語)V(述語動詞)O1(関節目的語)C(補語)
〜は / 〜が~する(人など) 〜を(物・事) 〜と / 〜に
IcallhimBill
私は呼びます彼をビルと

 

 過去形 I called him Bill.  私は彼をビルと呼びました。 

S(主語)V(述語動詞)O1(関節目的語)C(補語)
〜は / 〜が~した(人など) 〜を(物・事) 〜と / 〜に
IcalledhimBill
私は呼びました彼をビルと

 

 

そのあとに続く「目的語」と「補語」は、「目的語 = 補語」の関係にあるのが特徴。

I call him Bill.(目的語 him = 補語 Bill
私は彼をビルと呼びます。(目的語 = 補語 ビル

 

 

S + V + + CC動詞の原形

 

He Joke made me laugh.彼のジョークは私を笑わせました
We heard her sing.私は彼女が歌うのを聴きました

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA