SVO【第3文型】


Hi there.
Let’s begin.

 

第3文型 SVO

「主語(S)」と「述語動詞(V)」の基本形のあとに、「目的語(O)」を加えた文法。

第3文型をつくる「述語動詞」には、「目的語」を必要とする「他動詞」の単語が必ず用いられる。

 

We plays baseball. 私たちは野球をします。

 

主語(S)
〜は
〜が
We
私たちは
述語動詞(V)
〜する
plays
します
目的語(O)
〜に
~を
~が
baseball
野球を

 

過去形 We played baseball. 私たちは野球をしました。

 

主語(S)
〜は
〜が
We
私たちは
述語動詞(V)
〜した
played
しました
目的語(O)
〜に
~を
~が
baseball
野球を

 

第2文型では、「主語」と「述語動詞」が「=(イコール)」の関係にあったが、第3文型では、「主語」と「目的語」は「=(イコール)」の関係にはならない。

 

We plays baseball. (主語  We ≠ 補語 baseball
私たちは野球をします。(主語 私たちは ≠ 補語 野球

 

第3文型をつくる「目的語」には、「〜に・〜を・〜が」にあたる意味の「名詞・代名詞」の単語が用いられる。

 

 

S + V + O(O=名詞句)

I know him.
私は 彼を知っています
He speaks English.
彼は 英語を話します
She bought a new bag.
彼女は新しいバックを買いました
I met her this monrning.
私は今朝 彼女に会いました
I ate a sandwich for lunch.
私は昼食に サンドイッチを食べました

 

S + V + O(O=動名詞)

He likessinging.
彼は歌うことが好きです
He stopped smoking.
彼は喫煙をやめました
He likes drinking coffee.
彼はコーヒーを 飲むのが好きです
She likes making poems.
彼女はパンを 作ることが好きです
I finished reading a book.
私は本を 読み 終えました
I remember seeing him.
私は彼に 会ったことを覚えています

 

S + V + O(O=to 不定詞)

He wants to go to Rome.
彼はローマへ 行きたがっています
It began to rain.
それは雨が降り始めました
I tried to contact her.
私は彼女に 連絡しようとしました
I managed to finish my work in time.
私は時間通りに仕事を 終えることができた
We promised to meet on the weekend.
私たちは週末に 会うことを約束しました
My hobby is to take pictures.
私の趣味は写真を撮ることです

 

S + V + O(O=that節)

I know that he is a teacher.
私は彼が先生であることを知っています
I hear that he broken his leg in the accident.
私は 事故で 彼が足を骨折したと聞きました

 

S + V + O(O=疑問詞節)

I know where he lives.
私は彼がどこに住んでいるか知っています
I know when he will come back.
私は彼がいつ戻ってくるのか知っています
He asked me when it was convenient.
彼はいつなら都合がいいか私に尋ねました

 

S + V + O(O=how to 〜・what to 〜 など)

He will tell you how to fold the origami.
彼は紙の折り方をあなたに教えてくれます
I don’t know what to buy.
私は 何を買えばいいのかわかりません
I haven′t decided what to do today.
私は今日は 何をするか決めていません
I couldn’t think what to say in my speech.
私はスピーチで 何を話したらよいか思いつきませんでした