SVO O=to 不定詞【第3文型】


Hi there.

 

 

 

Let’s begin.

第3文型 SVO

「主語(S)」と「述語動詞(V)」の基本形のあとに、「目的語(O)」を加えた文法。

第3文型をつくる「述語動詞」には、「目的語」を必要とする「他動詞」の単語が必ず用いられる。

 

 We plays baseball. 私たちは野球をします。 

S(主語) V(述語動詞) O(目的語)
〜は / 〜が 〜する 〜に / ~を / ~が
We plays baseball
私たちは します 野球を

 

 過去形 We played baseball. 私たちは野球をしました。 

S(主語) V(述語動詞) O(目的語)
〜は / 〜が 〜する 〜に / ~を / ~が
We played baseball
私たちは しました 野球を

 

 

第2文型では、「主語」と「述語動詞」が「=(イコール)」の関係にあったが、第3文型では、「主語」と「目的語」は「=(イコール)」の関係にはならない。

 

We plays baseball.(主語  We ≠ 補語 baseball
私たちは野球をします。(主語 私たちは ≠ 補語 野球

 

第3文型をつくる「目的語」には、「〜に・〜を・〜が」にあたる意味の「名詞・代名詞」の単語が用いられる。

 

 

S + V + OOto 不定詞

 

He wants to go to Rome. 彼はローマへ行きたがっています
It began to rain. それは雨が降り始めました
I tried to contact her. 私は彼女に連絡しようとしました
I managed to finish my work in time. 私は時間通りに仕事を終えることができた
We promised to meet on the weekend. 私たちは週末に会うことを約束しました
My hobby is to take pictures. 私の趣味は写真を撮ることです

 

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA