SV + 前置詞句【第1文型】


Hi there.

 

 

Let’s begin.

第1文型 SV + 前置詞句

「主語(S)」と「述語動詞(V)」の組み合わせだけで意味の通じる英文になる、英文法の基本形。

 

 I walk. 私は歩く 

S(主語)V(述語動詞)
〜は / 〜が〜する
Iwalk
私は歩く

 

 過去形 I walked. 私は歩いた 

S(主語)V(述語動詞)
〜は / 〜が〜した
Iwalked
私は歩いた

 

 

この基本形「S + V」のあとに、「修飾語」と呼ばれる「主語・動詞・目的語・補語」以外の単語が続くことがある。

 

 I slowly walk. 私はゆっくり歩く 

S(主語)V(述語動詞)M(修飾語)
〜は / 〜が〜する
Iwalkslowly
私は歩くゆっくり

 

 過去形 I slowly walked. 私はゆっくり歩いた 

S(主語)V(述語動詞)M(修飾語)
〜は / 〜が〜した
Iwalkslowly
私は歩いたゆっくり

 

この「修飾語」を含んだ英文も「第1文型」に当てはまるので、英文を基本5文型に当てはめる時に、この「修飾語」に惑わされやすい。

 

「修飾語」とは、文章の骨組みとなる語「I work」に、「slowly」などの語を付け加えて、より詳しく説明する働きをする。

この「修飾語」を含んだ英文が「第1文型」であることを見分けるポイントは、「slowly」などの「修飾語」がなくても、文章自体が成り立つということ。

 

 I slowly walk. 私はゆっくり歩く ▷ I walk. 私は歩く 

S(主語)V(述語動詞)M(修飾語)
〜は / 〜が〜する
Iwalkslowly
私は歩くゆっくり

 

 

 

S + V + 前置詞句

 

Dog bark at strangers.犬が見知らぬ人に吠える
Baby cry wont milk.赤ちゃんはミルクが欲しくて泣く
She is staying at the hotel.彼女はそのホテルに泊っている
I do not agree with your opinion.私はあなたの意見に賛成できない
I can not deal with the situation.私はこの状況に対処できません
I am preparing for the exam.私は試験の準備をしています
Something is burning in the kitchen.何かが台所で焦げている

 

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA