「あけましておめでとう」と英語で言いたいときに使えるフレーズ


Hi there.

お正月の起源や年始に使える英語フレーズについてまとめてみました。

Let’s begin.

 

New Year’s Day 元旦

日本では、1年の最初の日「1月1日」のことを「元旦(がんたん)・元日(がんじつ)」といい、「元」には「初め」、「旦」には「日の出・朝」という意味がある。

「元旦」を英語では、直訳すると「新年の日」となる「New Year’s Day」が使われている。

 

 

Happy New Year

日本でも、新年のあいさつや年賀状に、「明けましておめでとう」として使われることが多い「Happy New Year!」だが、年始の言葉として英語ではどんな使われ方をしているのだろうか。

「Happy New Year!」を直訳すると「楽しい新年」となり、日本語では新年のあいさつと「=(イコール)」で結びつきにくくなり、頭の中はプチパニックを起こすだろう。

 

「Happy New Year!」とは、

 

example 用例

May you have a happy new year
イ ユー ハぁぶ ア ピィ ア~
あなたが楽しい新年を迎えられますように。

I wish you a happy new year
ウィッシュ ユー ア ピィ ア~
良いお年お迎えください!

 

といったように、「願いが込められたフレーズ」を省略して表現されたものなのだとか。

 

 

a happy new year

年賀状などで簡易的なメッセージとして 、「a happy new year」と表記されているのをよく見かけるが、実は年賀状に書いたり口頭でいう場合には、「a」をつける必要はない。

 

example 用例

× a happy new year.
○ happy new year.

 

同様に、何かの記念日などの定番に使われているフレーズも、メッセージカードに書いたり口頭でいう場合には、「a」をつける必要はない。

 

example 用例

Happy birthday!
Happy Anniversary!
Merry Christmas!

 

ただし、文の一部として「happy new year」を用いる場合には、「a」をつける必要がある。

 

example 用例

We wish you a Merry Christmas and a happy new year!
ウィウィッシュ ユー ア リー クスマス ウィッシュ ユー ア ピィ ア~
メリークリスマスとよいお年お迎えください!

 

 

新年のあいさつ

日本で年始の挨拶といえば「明けましておめでとう」「今年もよろしくお願いします」などが定番だが、英語ではどんなあいさつがされているのだろうか?

 

example 用例

Happy New Year!
ピィ ア~
新年おめでとう!

I wish you a happy new year!
ウィッシュ ユー ア ピィ ア~
あけましておめでとうございます!

I hope you will have a great year !
ゥプ ユー ウェる ハぁぶ ア グイトゥ ア~
よい一年になるといいですね!

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you again in another word.
ほかの言葉で、またお会いしましょう。