クリスマスに使ってみたい英語フレーズ


Hi there.

クリスマスの起源やクリスマスイブに使える英語フレーズについてまとめてみました。

 

 

 

 

Let’s begin.

What is Christmas? クリスマスとは

Christmasとは、「キリスト・救世主」を意味する「 christ(クライスト)」と「ミサ・祭礼・礼拝」を意味する「 mas(マス)」を組み合わせた言葉で、「イエス・キリストの誕生を祝う祭」を意味するキリスト教の宗教行事。

ただし、イエス・キリストの誕生日には様々な説があり、正確な日付に関する記録は残されていないため、12月25日は「キリストの誕生日」というよりは「キリストが誕生したことを祝う日」として、4世紀ごろから「12月25日」に定着して祝われているものなのだとか。

 

 

After Christmas クリスマスの後は

基本的に「Merry Christmas!」は、キリスト教徒たちの間で、クリスマスである12月25日までのクリスマスシーズンに使われている挨拶。

では、クリスマスが終わった翌日からは、どんな挨拶が使われているのだろうか。

多民族国家であるアメリカなどでは、「Merry Christmas!」の代わりに、ほかの宗教に配慮した言葉として「よい休日を!」を意味する「Happy Holidays!」がよく使われており、クリスマスが終わった後でも使うことができる。

 

 

example 用例

Happy Holidays!
ピィ リデイズ!
良い休日を!

Have a good new year!
ハぁぶ  ア ーッドゥ ア~!
良い年を!

Wish you have wonderful holidays!
ウィッシュ ユー ハぁぶ  ンダフル リデイズ
素敵な休日をお過ごしください。

I hope that 2019 finds you happy and successful.
ゥプ ザットゥ トゥウェンティ ナインティーン ファインズ  ユー ピィ ェンドゥ サクスフォる
2019年があなたにとって良い年になりますように.

Best wishes for the holidays and New Year.
ストゥ ウィッシュズ ふォー ざ リデイズ あンドゥ ア~!
素敵な休日と新年になりますように。

 

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA