ローマ字

 

diphthong  拗音

拗音(ようおん)とは、日本語の音節のうち、小さな「ゃ・ゅ・ょ」などをつけ、1音節に仮名2文字で表記される音のこと。

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
きゃ キャ KYA KYA
きゅ キュ KYU KYU
きょ キョ KYO KYO

 

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
しゃ シャ SHA SYA
しゅ シュ SHU SYU
しょ ショ SHO SYO

 

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
ちゃ チャ CHA TYA
ちゅ チュ CHU TYU
ちょ チョ CHO TYO

 

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
にゃ ニャ NYA NYA
にゅ ニュ NYU NYU
にょ ニョ NYO NYO

 

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
ひゃ ヒャ HYA HYA
ひゅ ヒュ HYU HYU
ひょ ヒョ HYO HYO

 

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
みゃ ミャ MYA MYA
みゅ ミュ MYU MYU
みょ ミョ MYO MYO

 

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
りゃ リャ RYA RYA
りゅ リュ RYU RYU
りょ リョ RYO RYO

 

 

diphthong and voiced sound 拗濁音

拗濁音(ようだくおん)とは、拗音の仮名に濁点「゛」を付けて表記される音のこと。

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
ぎゃ ギャ GYA GYA
ぎゅ ギュ GYU GYU
ぎょ ギョ GYO GYO

 

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
じゃ ジャ JA ZYA
じゅ ジュ JU ZYU
じょ ジョ JO ZYO

 

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
ぢゃ ヂャ DHA ZYA
ぢゅ ヂュ DHU ZYU
ぢょ ヂョ DHO ZYO

 

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
びゃ ビャ BYA BYA
びゅ ビュ BYU BYU
びょ ビョ BYO BYO

 

 

diphthong and p-sound 拗半濁音

拗半濁音(ようはんだくおん)とは、拗音の仮名に半濁点「゜」を付けて表記される音のこと。

 

ひらがな カタカナ ヘボン式 訓令式
ぴゃ ピャ PYA PYA
ぴゅ ピュ PYU PYU
ぴょ ピョ PYO PYO

 

 

special sound 特殊音

特殊音(とくしゅおん)では、すべてではありませんが、外来語として使われている音を表記しています。

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
イェ YE YE

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
ウィ WI WI
ウェ WE WE
ウォ WHO WHO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
クァ KWA KWA
クィ KWI KWI
クェ KWE KWE
クォ KWO KWO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
シェ SHE SYE

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
スィ SI SWI
スェ SWE

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
チィ CHI TYI
チェ CHE TYE

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
ツァ TSA TWA
ツィ TSI TWI
ツェ TSE TWE
ツォ TSO TWO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
チェ CYE TYE

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
ティ THI TJI
テェ THE TJE
テュ TYU

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
トァ TWA TWA
トィ TWI TWI
トゥ TU TWU
トェ TWE TWE
トォ TWO TWO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
ファ FA HWA
フィ FI HWI
フェ FE HWE
フォ FO HWO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
フャ FYA FYA
フュ FYU FYU
フョ FYO FYO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
ヴァ VA VA
ヴィ VI VI
VU VU
ヴェ VE VE
ヴォ VO VO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
ギェ GYE GYE

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
ジェ JE ZYE

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
ズィ ZI ZWI
ズォ ZO ZWO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
グァ GWA
グィ GWI
グゥ GWU
グェ GWE
グォ GWO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
デャ DYA DYA
ディ DHI DJI
デェ DYE DYE
デュ DYU DYU
デョ DYO DYO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
ドァ DWA DVA
ドィ DWI DVI
ドゥ DWU DVU
ドェ DWE DVE
ドォ DWO DVO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
ブァ BWA
ブィ BWI
ブェ BWE
ブォ BWO

 

 

カタカナ ヘボン式 訓令式
プァ PWA
プィ PWI
プェ PWE
プォ PWO

 

 

assimilated sound 促音

促音(そくおん)は、小さな「っ・ッ」で表記されているつまる音に、次にくる文字(子音)を2つ使うこと。 ただし、ヘボン式で「ち・ちゃ・ちゅ・ちょ」が次にくる場合、「ch」の前の促音を「t」にする。

 

example 用例

ki t te
て(切手)
stamp

i chi
ち(一致)
match

 

 

syllabic nasal 撥音

撥音(はつおん)は、「ん・ン」で表記されるはねる音に「N・n」を使うこと。 ただし、ヘボン式で「b mp」が次にくる場合は、前の撥音を「m」にする。

撥音のつぎに母音字、または「y」がつづくときは「 (アポストロフィー)」、または「(ハイフン) 」でくぎる。

 

example 用例

onsen
せん(温泉)
Hot spring

shimbun
ぶん(新聞)
news paper

hon’ya / honya
や(本屋)
book store

 

 

long vowel 長音

ヘボン式の長音(ちょうおん)は、平仮名なら「あ」や「う」で表記される伸ばす音の母音字に、「 (サーカムフレックス)」もしくは「 ¯(マクロン)をつけること。

また、片仮名なら「ケーキ」や「サッカー」などの「ー(長音符号)」で表記される音に、「 (サーカムフレックス)」もしくは「 ¯(マクロン)をつけること。

 

example 用例

Tōkyō
きょ(東京)
Tokyo

takushī
タクシー
taxi

 

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA