身支度するときの英語フレーズ

Hi there.

日常の様々なシーンで使える英語フレーズをまとめてみたものです。

Let’s begin.

 

身支度

学校や会社などに出かける前の、身支度するときに使える英語フレーズ。

 

Go get changed.
発音ットゥ ェンヂドゥ
日本語着替えて来なさい。
 直訳  変更しに行きます。
memo
Wash your face.
発音ワッシ ユア ふェイス
日本語顔を洗いなさい。
 直訳  あなたの顔を洗います。
memo
Your tie is crooked.
発音イ イズ クッキドゥ
日本語ネクタイが曲がっているよ。
memo
Are you ready ?
発音ー ユー イディ ⤴
日本語準備はできましたか?
memo
Get ready for school.
発音 イディ ふォ クーる
日本語学校の準備しなさい。
 直訳  学校に行く準備をします。
memo
I have to get ready.
発音ハぁトゥ イディ
日本語準備しないと。
 直訳  私は準備をしなければなりません。
memo
I have to get dressed.
発音ハぁトゥ ドゥレシドゥ
日本語着替えないと。
 直訳  私は服を着る必要があります。
memo
Are you ready for school ?
発音ー ユー イディ ふォ クーる
日本語 直訳  あなたは学校の準備ができていますか?
memo
I have to get ready for school.
発音ハぁトゥ イディ ふォ クーる
日本語学校の準備しないと。
 直訳  私は学校の準備をしなければなりません。
memo

 

 

知識としてきちんとした言い方を知っておくことは、もちろん大切なことではありますが、それにこだわりすぎると話せなくなってしまいますよね。

私たち日本人にとって「英語」とは「外国語」なのですから、失敗や間違いを恐れる必要はありません。

シンプルなフレーズでも相手に伝えることはできますし、「間違って当たり前!!」くらいに開き直って、何度も繰り返し使っていくことが大切です。

まずは、あなたが覚えやすいと思う英語フレーズから、どんどん使ってみてください。

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you again in another word.
ほかの言葉で、またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA