人に会ったときのあいさつの英語フレーズ


Hi there.

日常の様々なシーンで使える、シンプルな1語から5語以上の単語で構成された英語フレーズをまとめてみたものです。

 

 

 

 

人に会ったとき

学校や職場、道端などで知人などに会ったときに使える英語フレーズ。

 

1語

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

 

Morning.
発音 ーニン
日本語 おはよう
おはようございます
memo 「good」を省略した言い方
Afternoon.
発音 ーフタ
日本語 こんにちは
memo 「good」を省略した言い方
Evening.
発音 ーヴニン
日本語 こんばんは
memo 「good」を省略した言い方
Hello.
発音
日本語 やあ
おはよう
こんにちは
こんばんわ
memo 時間に関係なく使われているあいさつ
Hi.
発音
日本語 やあ
どうも
memo 時間に関係なく使われているカジュアルなあいさつ
Hey.
発音
日本語 ハーイ
memo 時間に関係なく使われているカジュアルなあいさつ

 

 

 

2語

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

 

間投詞 Good morning.
発音 グッ ーニン
日本語 おはよう
おはようございます
memo 定番のあいさつ
間投詞 Good afternoon.
発音 フターン
日本語 こんにちは
memo 定番のあいさつ
間投詞 Good evening.
発音 ディーヴニン
日本語 こんばんわ
memo 定番のあいさつ
Hi, there.
発音 イ 
日本語 おはよう
こんにちは
こんばんは
 直訳  やあ、そこにいる人
memo 「there」には特に深い意味はなく、家族や友だちなど親しい相手に、「Hi」の後に名前をつけてあいさつするのが一般的なのだが、名前がわからない相手などに対して「there」をつけてあいさつするのだとか
Hello, there.
発音
日本語 おはよう
こんにちは
こんばんは
 直訳  やあ、そこにいる人
memo 「there」には特に深い意味はなく、家族や友だちなど親しい相手に、「Hello」の後に名前をつけてあいさつするのが一般的なのだが、名前がわからない相手などに対して「there」をつけてあいさつするのだとか
Hello, again.
発音 アゲ
日本語 やあ、また会いましたね
どうも、また会いましたね
memo 同じ日に再びあった相手に使われているあいさつ
What’s up ?
発音 ッツ ップ
日本語 最近どうですか?
memo 「Good morning」「Hello」などの基本あいさつに続く定番フレーズのひとつ
What’s happening ?
発音 ッツ プニン
日本語 最近どうですか?
memo

 

 

3語

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

 

How are you ?
発音 ー ユー
日本語 元気ですか?
調子はどうですか?
お変わりないですか?
memo 「元気?」「体の具合はどうですか?」など相手の健康を伺う言い方だが、単に「Hello」などの基本あいさつに続く、形式ばったあいさつとして学校で習う定番フレーズだが、実際にはあまり使われていないようだ
How’s it going ?
発音 ズィ イン
日本語 調子はどう?
元気ですか?
memo 「Good morning」「Hello」などの基本あいさつに続く、友人や職場の同僚などに対して使うカジュアルな定番フレーズのひとつ
How about you ?
発音 ウチュー ⤵
日本語 調子はどう?
元気ですか?
あなたはどうですか?
memo

 

 

4語

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

 

How are you doing ?
発音 ー ユー ドゥーイン
日本語 元気ですか?
調子はどうですか?
あなたはいかがお過ごしでしょうか
memo 「Good morning」「Hello」などの基本あいさつに続く定番フレーズのひとつ
How’s your day going ?
発音 ズィ ユア デイ イン
日本語 今日の調子はどうですか?
memo
How have you been ?
発音 へヴュー ーン ⤵
日本語 どうしてた?
memo

 

 

5語

 

 

6語以上

 

 

知識としてきちんとした言い方を知っておくことは、もちろん大切なことではありますが、それにこだわりすぎると話せなくなってしまいますよね。

私たち日本人にとって「英語」とは「外国語」なのですから、失敗や間違いを恐れる必要はありません。

シンプルなフレーズでも相手に伝えることはできますし、「間違って当たり前!!」くらいに開き直って、何度も繰り返し使っていくことが大切です。

まずは、あなたが覚えやすいと思う英語フレーズから、どんどん使ってみてください。

 

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA