人を紹介するときの英語フレーズ

人に紹介してもらう

友人や知人、仕事相手などに、相手に自分を紹介してもらうときに使える英語フレーズ。

 

Who is that ?
発音ー イズ ット ⤴
日本語あの人は誰ですか?
memo
Would you introduce me to him ?
発音ヂュー イントロデュース ミー トゥ ム ⤴️
日本語私に彼を紹介してください
memo
Would you introduce him to me ?
発音ヂュー イントロデュース ム トゥ ミー ⤴️
日本語私に彼女を紹介してください
memo
I’d like to introduce you to Mr. Suzuki.
発音イドゥ イク トゥ イントロデュース ユー スター ス
日本語鈴木さんにあなたを紹介したいのですが
memoI’d like to introduce you to + 第三者の名前.

「Mr. Suzuki」をあえて日本風に「Suzuki-san」と紹介してみるのもありかも

Let me introduce you to someone.
発音ット ミー イントロデュース ユー トゥ
日本語あなたに紹介したい人がいます
 直訳  あなたに誰かを紹介させてください
memo

 

 

知識としてきちんとした言い方を知っておくことは、もちろん大切なことではありますが、それにこだわりすぎると話せなくなってしまいますよね。

私たち日本人にとって「英語」とは「外国語」なのですから、失敗や間違いを恐れる必要はありません。

シンプルなフレーズでも相手に伝えることはできますし、「間違って当たり前!!」くらいに開き直って、何度も繰り返し使っていくことが大切です。

まずは、あなたが覚えやすいと思う英語フレーズから、どんどん使ってみてください。

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you again in another word.
ほかの言葉で、またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA