「自己紹介をさせてください」と英語で言いたいときに使えるフレーズ


Hi there.

日常の様々なシーンで使える英語フレーズをまとめてみたものです。

 

自己紹介

人と会話をするということは、必ずどこかで自己紹介をする機会がある。基本的な言い方を覚えておけば何かしら役立つでしょう。

 

英語
Let me introduce myself.
発音
ット ー イントロデュース マイルフ
日本語
私の自己紹介をさせてください。

 

英語
May I introduce myself ?
発音
イ アイ イントロデュース マイルフ ⤴
日本語
私の自己紹介してもいいですか?

 

英語
Would you introduce yourself ?
発音
ヂュー イントロデュース マイルフ ⤴
日本語
あなたの自己紹介して頂けますか?

 

 

名前

まずは、自分の名前を覚えてもらいたいですよね。

 

英語
Hi, I’m Haru.
発音
イ, イム
日本語
こんにちは、私はです。
memo
カジュアルな自己紹介の定番フレーズ。

I’m + 名前.

 

英語
Hi, I’m Kamio.
発音
イ, イム ミオ
日本語
こんにちは、私は神尾です。
memo
ビジネスシーンでの、カジュアルな自己紹介の定番フレーズ。

I’m + 名字.

 

英語
Hi, I’m Haru Kamio.
発音
イ, イム ミオ
日本語
こんにちは、私は神尾です。
memo
カジュアルな自己紹介の定番フレーズ。

I’m + 名前 + 名字.

日本語で自己紹介をフルネームでいう場合は、「名字 + 名前」の順だが、英語では「名前 + 名字」の順となる。

日本人が自己紹介をする時は、英語にならって「名前 + 名字」の順で言うのが通例だったが、最近では日本語で自己紹介をする時と同じ「名字 + 名前」の順で言う言い方にしようという動きがあるようだ。

 

英語
Please call me Haru.
発音
ーズ ーる ミー
日本語
ハルと呼んでください。
直訳
「治重(はるしげ)」「小春子(こはるこ)」など4文字以上の日本語の名前は、海外の人には覚えにくいとか、言いにくい場合もあるので、2~3文字の分かりやすい、言いやすそうなニックネームを教えてあげると良い。
memo
Please call me + ニックネーム.

 

英語
Everyone calls me Haru.
発音
ヴリーるズ ミー
日本語
みんなは私をハルと呼びます
memo
Everyone calls me + ニックネーム

 

英語
Hello,  my name is Haru
発音
ゥ, イム イズ
日本語
こんにちは、私はです。
memo
「my name is ~」は、少し改まったフォーマルなあいさつ。

my name is + 名前.

 

英語
Hello,  my name is Kamio.
発音
ゥ, イム イズ ミオ
日本語
こんにちは、私は神尾です
memo
「my name is ~」は、ビジネスシーンなどで使かわれる少し改まったフォーマルなあいさつ。

my name is + 名字.

 

英語
You can call me Haru.
発音
キぁーる ミー
日本語
私をハルと呼んでください。
memo
You can call me + ニックネーム.