起床するときの英語フレーズ

誰かに起こされたときに使う英語フレーズ

正午12時くらいから日が暮れる18時ごろまでの午後に、人と会った時に使われるあいさつ。

 

1語

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

 

Morning.
発音 ーニン
日本語 おはよう
おはようございます
memo 「good」を省略した言い方
擬音語 Hi.
発音
日本語 やあ
おはよう
おはようございます
memo 時間に関係なく使われているあいさつ
間投詞 Hello.
発音
日本語 やあ
おはよう
おはようございます
memo 時間に関係なく使われているあいさつ

 

 

2語

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

 

間投詞 Good morning.
発音 グッドゥ ーニン
日本語 おはよう
おはようございます
memo 定番のあいさつ
I’m tired.
発音 イム イアドゥ
日本語 眠い
 直訳  私は疲れた
memo 「tired = 疲れた」の意味なので「眠い」と結びつきにくいが、「体が疲れていて眠い」というニュアンスで、よく使われているフレーズ
I overslept !
発音 ウヴァーリープトゥ
日本語 寝坊しちゃった!
memo

 

 

3語

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

 

Isn’t today Sunday ?
発音 ズントゥ トゥンデイ
日本語 今日は日曜日じゃないの?
memo
I’m still sleepy.
発音 イム スール スーピー
日本語 まだ眠いよ
 直訳  私はまだ眠いです
memo
I’m still tired.
発音 イム スール イアドゥ
日本語 まだ眠いよ
 直訳  私はまだ疲れている
memo

 

 

4語

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

 

Is that the time ?
発音 ットゥ イム
日本語 もうこんな時間?
memo
Just five more minutes.
発音 ヂャストゥ ファイヴ モア ニッ
日本語 あと5分寝かせて
memo

 

 

 

5語

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

 

Give me five more minutes.
発音 ファイヴ モア ニッ
日本語 あと5分寝かせて
 直訳  私にあと5分与えてください
memo
Huh !? What time is it ?
発音 ァ  ワットゥ イム イズ イッ
日本語 えっ!? 今何時?
memo
My alarm didn’t go off.
発音 イ アーム ディドゥントゥ ゴゥ ーふ
日本語 目覚ましが鳴らなかった
memo
I didn’t get enough sleep.
発音 イ ディドゥントゥ ゲッリフ スープ
日本語 寝不足だ
 直訳  私は十分な睡眠を取ることができませんでした。
memo
I couldn’t sleep at all.
発音 イ クドゥトゥープ アットゥ ール
日本語 全然眠れなかった
memo

 

 

6語以上

第1アクセント / 第2アクセント / 弱いアクセント

 

Ah, I had a good sleep.
発音 ア~, ッドゥ グッ スープ
日本語 あ~、よく寝た。
memo
Let me sleep a little more !
発音 ット ー スープ リトゥ モア
日本語 もう少し寝かせて!
 直訳  私はもう少し寝てみよう!
memo
Oh, no ! I’ve overslept.
発音 ー, イヴ ウヴァーリープトゥ
日本語 うわっ、寝坊した
memo
I don’t feel like I slept at all.
発音 イ ドントゥ フィール イク アイ リープトゥ アットゥ ール
日本語 寝た気がしない
memo
Why didn’t you wake me up ?
発音 イ ディドゥチュー ウェイク ミー ップ
日本語 どうして起してくれないの?
 直訳  なぜあなたは私を起こさなかったのですか?
memo
I forgot to set the alarm.
発音 イ ファット トゥ ット ズィーム
日本語 アラームをかけ忘れた
memo
Why didn’t you wake me up earlier !
発音 イ ディドゥチュー ウェイク ミー ップ ーリアー
日本語 もっと早く起こしてよ!
 直訳  なぜあなたは私を早く起こさなかったのですか !
memo

 

 

知識としてきちんとした言い方を知っておくことは、もちろん大切なことではありますが、それにこだわりすぎると話せなくなってしまいますよね。

私たち日本人にとって「英語」とは「外国語」なのですから、失敗や間違いを恐れる必要はありません。

シンプルなフレーズでも相手に伝えることはできますし、「間違って当たり前!!」くらいに開き直って、何度も繰り返し使っていくことが大切です。

まずは、あなたが覚えやすいと思う英語フレーズから、どんどん使ってみてください。

 

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA