謝罪されたことに対しての英語フレーズ


Hi there.

日常の様々なシーンで使える英語フレーズをまとめてみたものです。

 

誰か謝罪されたときに返す英語フレーズ

「気にしないで」など人に謝罪されたときの返す言葉に使える英語フレーズ

 

It’s okay.
発音ッツ イ ⤵️
日本語いいですよ
memo
That’s OK
発音ッツ イ ⤵️
日本語いいですよ
気にしないで
memo
It’s nothing.
発音 ッシン
日本語たいしたことじゃないよ
お安いご用です
memo
Never mind !
発音ヴ イン
日本語気にしないで!
memo
Forget it.
発音ふォーットゥ イッ
日本語忘れてください
memo相手がしてしまったことに、傷ついたりがっかりしたりしていないことを伝えるカジュアルなフレーズ
No biggie.
発音 ギー
日本語大したことではありません
memo
That’s all right.
発音ッツ イト ⤵
日本語大丈夫ですよ
構いませんよ
memo
Not at all.
発音ット アット
日本語どういたしまして
memo
Don’t blame yourself.
発音ドゥトゥイム ユア〜るふ
日本語自分を責めないでください
memo
It’s not your fault.
発音イッツ ット ユア フォールト
日本語それはあなたのせいではありません
これはあなたの責任ではありません
memo
Don’t worry about it.
発音ドゥトゥ ウォーリー アウティット
日本語気にしないで下さい
memo
Everybody make a mistake.
発音ヴリディ イク テイク
日本語誰にでも間違いはありますよ
memo
Think of it no more.
発音スィンク オブ イッ  
日本語忘れてください
 直訳  それ以上考えないでください
memo
I’m sorry to have kept you waiting.
発音イム トゥ ハぁプト ユー ウェイティン
日本語お待たせしてしまい申し訳ありません
memo

 

 

知識としてきちんとした言い方を知っておくことは、もちろん大切なことではありますが、それにこだわりすぎると話せなくなってしまいますよね。

私たち日本人にとって「英語」とは「外国語」なのですから、失敗や間違いを恐れる必要はありません。

シンプルなフレーズでも相手に伝えることはできますし、「間違って当たり前!!」くらいに開き直って、何度も繰り返し使っていくことが大切です。

まずは、あなたが覚えやすいと思う英語フレーズから、どんどん使ってみてください。

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you again in another word.
ほかの言葉で、またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA