アルファベットの発音


Hi there.

英語を学習する上で、まず最初に覚える「アルファベット」の発音するコツについてまとめてみました。

 

 

Let’s begin.

pronunciation

A
「エ」をはっきりと強く、「イ」はぼかすように弱く添える。 

「エイッ」という掛け声に似た音。

発音記号
éi
発音

 

 

B
発音の初めは唇を閉じて、音を破裂させるように「ビ」を勢いよく、「イー」は軽く空気が抜けるように伸ばす。
発音記号
bíː
発音

 

 

C
舌先を上の歯の裏側の歯茎に軽くつけ、その隙間から息を出しながら「スィー」と空気が抜けるように伸ばす。
発音記号
siː
発音
スィ

 

 

D
舌先を上の歯の裏側の歯茎に軽くつけ、その隙間から息を出しながら「ディ」ー」と空気が抜けるように伸ばす。
発音記号
diː
発音
ディ

 

 

E
唇を横に引き、上下の歯が軽く触れるくらいで、「イー」と伸ばす。
発音記号
íː
発音

 

 

F
日本語とほぼ同じ音の「エ」に、下唇を軽く噛んで「フ」と軽く空気が抜ける感じで添える。
発音記号
éf
発音

 

 

G
上下の歯が軽く触れるくらいに唇を横に引き、おじいちゃんの「じい」に似た音で「ヂー」と伸ばす。
発音記号
dʒíː
発音

 

 

H
A(エイ)の音に、「チ」はぼかすように弱く添える。
発音記号
éitʃ
発音

 

 

I
発音の初めは口を広く開けて「ア」を強くし、口を狭くして「イ」を軽く添える。
発音記号
ái
発音

 

 

J
舌先を上の歯の裏側の歯茎に軽くつけて、「ヂェ」の音に「イ」を軽く添える。
発音記号
dʒéi
発音
ヂェ

 

 

K
「クッ」と音を破裂させるように「ケを」発音し、そこに「ェイ」を軽く添える。
発音記号
kéi
発音

 

 

L
日本語とほぼ同じ音の「エ」に、舌先を上の歯の裏側の歯茎に軽くつけて、「ウ」と「ル」を同時に出す感じで「ル」という。
発音記号
él
発音

 

 

M
日本語とほぼ同じ音の「エ」と「ム」の間に、一度口を閉じて、ハミングする時の「ンー」と鼻から抜けるような音に近い音で「ム」という。
発音記号
ém
発音

 

 

N
日本語とほぼ同じ音の「エ」に、舌先を上の歯の裏側の歯茎に軽くつけて、鼻から抜けるように「ヌ」いう。
発音記号
én
発音

 

 

O
「オ」はっきりと強く、「ウ」をぼかすように弱く添える。
発音記号
óu
発音

 

 

P
発音の初めは唇を閉じて、音を破裂させるように「ピー」と勢いよく伸ばす。
発音記号
píː
発音

 

 

Q
ひょっとこの口のように、口をすぼめて「キュゥー」という。
発音記号
kjúː
発音
キュ

 

 

R
口を大きく開けて、口の奥のほうから「アー」と長めにいう。 

アメリカの発音では、舌の先を内側にまいて、「ア」と「ル」の間のような音を出す。

発音記号
άːr
発音

 

 

S
日本語とほぼ同じ音の「エ」を強く、舌の先を前歯のすぐ裏の歯茎に近づけて、「ス」軽く空気が抜けていく感じで添える。
発音記号
és
発音

 

 

T
舌先を上の歯の裏側の歯茎に軽くつけて、「ティー」と伸ばす。
発音記号
tíː
発音
ティ

 

 

U
ひょっとこの口のように、口すぼめて「ユー」と伸ばす。
発音記号
júː
発音

 

 

V
下唇を軽く噛む感じにあてて、「ヴィー」という。
発音記号
víː
発音
ヴィ

 

 

W
舌先を上の歯の裏側の歯茎に軽くつけて、「ダァ」を強く、音を破裂させるように短く「ブ」に続けて、唇を丸く突き出して「リュゥー」という。
発音記号
dʌ́bljùː
発音
ダァブリュー

 

 

X
強く「エ」を発音し、そこに「クスクス」と笑う時の音に近い音で「クス」を軽く添える。
発音記号
éks
発音
ック

 

 

Y
口笛を吹く時のように、口先を突き出して「ワァ」に「イ」を軽く添える。
発音記号
wái
発音
ワァ

 

 

Z
アメリカ英語の発音の仕方で、舌先を上の歯の裏側の歯茎に軽くつけて、C(スィー)の音を濁らしたように、「ズィー」とその隙間から息を通す感じでいう。
発音記号
zíː
発音
ズィ

 

 

Z
イギリス英語の発音の仕方で、舌先を上の歯の裏側の歯茎に軽くつけて、「ゼ」と「ェ」を同時に出す感じで「ゼェ」に、舌先を上の歯の裏側の歯茎に軽くつけて、勢いよく音を破裂させるように「ドゥ」と続ける。
発音記号
zéd
発音
ゼッ

 

 

 

It’s so much for today.
今日はここまで。

Thank you for reading to the end.
最後まで読んでくれてありがとうございます。

See you again in another word.
ほかの言葉で、またお会いしましょう。